伝統構法による木造建築物状況調査技術者資格に関してのお知らせ

この度新たな資格制度として宮城県内の「伝統構法による木造建築物状況調査技術者」の養成を目指し6月から講習会を始めたいと思います。場所は”東京エレクトロンホール宮城”(旧県民会館)にて下記にて開催されます。

*講習後、資格試験がございますのでよろしくお願いいたします。尚、CPD 2単位講習となっておりますので取得可能となっております。

 

【開催日】平成年6月14日(木)

講習15:00~17:10 終了考査17:20~18:00

 

終了考察後当協会の例会がございますのでご興味がございますれば是非参加なさってください。参加自由です。